So-net無料ブログ作成

2015 お初釜 [茶道]

穏やかな日曜日、お初釜がありました。
今年は他の用事があって欠席される方が多く13名のみ。
毎年この日は良い天気になります。
姉の訪問着と帯を拝借。四月にあった中学と高校の入学式と同じ着物です。
洗って返さなきゃね[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]

image.jpg

席入りして濃茶のあとのお食事。毎年北鎌倉の「鉢の木」のミシュラン弁当です[指でOK]

これと別盛りで三品つきます。お上品でとっても美味しい[黒ハート]

去年はお洋服でお稽古の日が多かった!
今年は楽しく着物を着る時間も取り戻そう?
皆さまよろしくお願いします[わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)]

image.jpg




ただいま帰りました [茶道]

放置してあったブログを、気まぐれで再開しようと思います。
更新しなくなったのは、子供たちも大きくなって成長記録をする程ではなくなったから?
PCから書いていた記事も、スマホでさっくりノンビリいきます。
よろしくお願いします[わーい(嬉しい顔)]

ご挨拶がわりの近況報告。
お茶は継続中。いわゆる行の行まで頂いていますが、恥ずかしい位色々な事を知りません 笑
着物は元気のある時だけ!着ます。

image.jpg
仕事は変わってから4年目。この秋に調理師免許が取れました。まんまとエセ調理師の出来上がりー[ウィンク]

娘たちは高1と中1。
image.jpg

間違って、可愛いと思って頂けたら、作戦大成功[指でOK]  
笑笑笑

お初釜 [茶道]

ここの所、少しだけ暖かですね。寒さもいったんお休み。でも春は遠いな~[バッド(下向き矢印)]

今年は、パパさんが大晦日から仕事始めの直前まで風邪をひいたせいで・・・

着物はじめは、お初釜になりました。 私は後ろの左から3番目。おばから頂いた付け下げ小紋です。小さすぎて見えませんね。

RIMG0177.JPG

こちらでは、2回目となるお初釜。  → 去年の様子

今年は皆さんの名前と顔が一致しているので、去年のような緊張感もなく(笑)

花びら餅を頂いたり

04-250.jpg

2011年にはミシュランガイドにも載った鉢の木の美味しいお食事やら

もちろんお茶も!

楽しい時間を過ごしました[わーい(嬉しい顔)]

でもやっぱり疲れるのよね。 終了後はいつもの3人で一休みしてから帰りました。

今年も、お茶に着物に、日常の生活から離れた時間を大切にしよ~う[手(パー)] でも覚えることがたくさんあるのよね~[たらーっ(汗)]

***

前回のお稽古は、筒茶碗で絞り茶巾のお手前でした。

4412_thumbnail.jpg 背が高いのでお茶も冷めにくい。お湯をいつもより暖めてお出しする。

寒い時期に、少しでも暖かいお茶を差し上げようという心使いなのですね。

そういえば!

先生より、今より上の許状を申請してくださるという話がありました[がく~(落胆した顔)]

いわゆる四ヶ伝というもので、ここから先は市販のマニュアルは存在しなく、

師よりの口伝のみなのだそうです。

今でもいっぱいいっぱいなのに[たらーっ(汗)]と思う気持ちはやまやまですが

ここはまあ、前向きに考えて・・・

 

細~く長~~く続けていきたいものです[ハートたち(複数ハート)]

 

 

 

鎌倉駅ちかく・・・


お茶会 鶴ヶ丘八幡宮 [茶道]

9月10日                ・・・・だいぶ前ジャン[あせあせ(飛び散る汗)]

お茶の先生の、そのまた先生が大寄せのお茶会をなさるというので

行ってきました。 

鎌倉、鶴ヶ丘八幡宮にて。 

表千家・裏千家・宗偏流の3席で、薄茶のみなので3席で2500円。

各席は毎月席主が交代して毎月10日行われているそうで、10日会(巴会)と言うんですって。

社務所で2席、源氏池畔の斎館で1席。

斎館は皇室の方も利用するそうで、トイレの蓋が漆塗りらしい[ぴかぴか(新しい)]

あとで行こうと思ったらすっかり忘れてしまった・・・。 残念。


 

初心者茶道教室からご一緒のお友達二人は 

毎年4月に行われている北鎌倉のお茶会に、2回参加していましたが。

なんせ4月って!

学年も変わるから

早帰りやら、懇談会やら、授業参観やら、引き取り訓練やら、家庭訪問やら、もちろん仕事やら

はたまたお花見やら・・・[かわいい]

いろいろと忙しくて、気分的にもいっぱいいっぱいで、結局2回ともいけずじまい[ふらふら]

私は今回、お茶会デビューです。

RIMG0158.JPG 私は一番右側

前日までは猛暑だったのですが

この日は少しだけ暑さが和らいだのですよ。

それにしても暑くてね~~~。

風香のセールでお安く買った単の小紋に

これからも必要だろうと

スワトウの単用の袋帯(新品未着用、正絹)を買いました。

「秘色(ひそく:ごく薄い緑みの青)淡く白緑(びゃくろく:極薄い緑)がかった色」とのこと。

お茶関係の単の時期に、また出番がきそうな感じです。
  

600x397-2010082600027.jpg

***

私が着ている小紋はポリなのですが、(高級ポリではないので)こうして写真で見ると良くわかる。

肩口から下の、ゴワッと感。[バッド(下向き矢印)]

ダメですね~。 もう少しいいものを買わないとっ、私っ。

草履は前回の記事の載せた、長谷川さんで購入したもの。

当然ながら履きごこちよし[ハートたち(複数ハート)] 

レッスンバックにしている岡重のバックも、しっかりしているので重宝します。

たくさん入るので便利便利♪

この後には、同じ社中の先輩方にお誘い頂いて

八幡さまから徒歩10分ほどの、「根津」に連れて行っていただきました。

食事2.JPG 食事1.JPG

間口も中もとっても狭いの。 

こういうお店は連れて行っていただかないと、なかなか入れないから嬉しいな~。

夏の疲れた体にはぴったりの美味しいお食事[レストラン]

ご馳走様でした。

***

お茶会の感想がないじゃないかって??

そんな詳しい感想を語れる程、お茶の世界わかっちゃいません・・・

会記なるものを頂いても、

まず目が行くのは

「菓子」のところ・・・です!(笑)


nice!(6)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

すてきな名前 [茶道]

お稽古に行くと、先生が和菓子を用意してくださっています。

お茶の前の頂くもので、和菓子や干菓子[揺れるハート] です。

これがまた楽しみなのですが

前回出して頂いたら・・・

これまたいつになく、素敵な色あいではありませんか!

 

ご銘は 「よひらぐさ」

私、知りませんでした・・・。

 

よひらぐさって、これです ↓

 

紫陽花.jpg

よひらとは、四つの花片の意味で「あじさい」の別名だそうです。

4つのひらひら~って感じかしら。 

子供にもクイズを出したら、「あ~、なるほど~」と言っていました。

月の光があじさいの四片の花びらのように水面に映っている。
その影をそのまま取ってみたいものだ。

 

源 俊頼(みなもとの としより)平安時代後期の歌人。天喜三頃~大治四(1055-1129)

こういうセンスの良さって素晴らしいな~。

 

前回のお茶のお花たち


せめてこんなお花たちを見て、爽やかに・・・。 [茶道]

昨日くらいから

うんざりするほど、うっとおしい・・・[たらーっ(汗)]

湿度が高いのは、本当にうんざりですね。

またまたお久しぶりです・・・。

たまの更新なのに、コメントをよせて下さる方

どうもありがとうございます[揺れるハート]

日々、仕事も、お茶も(着物も)、子育ても、家事も、

それなりに頑張っています[手(パー)]

***

突然ですが、お茶のお稽古をしていると

床の掛物や、お花も覚えなければいけないのですが

私は昔から、草花に全くといっていいほど興味がなかった!(お、お恥ずかしい・・・)[あせあせ(飛び散る汗)]

ブログのアップも滞っているし、ジメジメとうっとうしい季節なので

少しお花の復習をしてみようと思います。

(私の覚え書きにもなるしね[わーい(嬉しい顔)]

 

先週のお花・・・九蓋草(くがいそう)

九蓋草.jpg

ホタルブクロ

ホタルブクロ.jpg 

ゆりすいせん

ゆりすいせん.jpg

 

おお、いい感じではないの~~[ぴかぴか(新しい)]

これは覚えるのに便利そうだな。

そしてこれは

結局咲いた姿を見せてくれなかった がんぴ。

ガンピ.jpg

こんなお花だったのね。

お茶のお花は、どれも控えめで美しい気がする・・・。

ちゃんと覚えて子供たちにも教えてあげよう。

***

ところで、こんな季節になっちゃって

あさってのお稽古

果たして着物でいけるのか???


お雛様、出したよ。 [茶道]

ぼやぼやしていると、もうすぐひなまつりだ[かわいい]

我が家もやっと出しました[手(チョキ)]

お稽古も、ひなまつりな感じです。

「徒然棚」

徒然棚.jpgすいません、写真拝借。。。。

淡々斎好みで、業平棚ともよばれ、総体がひし形になっています。

桐材の春慶塗と、桑木地の2種があります。

上部は袋棚になっていて、二枚の戸には、磯馴松の絵が描かれ、皮紐の引き手がついています。

袋棚の下は、客付きに一段、勝手付きに二段の業平菱の透かしがあります。

この棚は炉に使います。 

菱形ということもあり、お雛様の前のこの時期に使うそうです。

***

お稽古中のお話 [手(パー)]

お仲間の一人が、引き手に手を掛けて戸をあけようとしたら・・・・

おっと! 戸の部分が前側に外れてしまったっ[たらーっ(汗)]

おお~、なんということ~[がく~(落胆した顔)]

後から聞いた話

このお棚は組み立て式で、この部分もはずれやすかったんですって。

それにしても、大事なお道具を壊してしまった~と思って、大層びっくりしたそうな・・・・。

そりゃそうよね。

そのあと

私が必要以上に気をつけて開けたのは、言うまでもありません。

・・・手を掛けたら、棚がバラバラと全部崩れ落ちたのでした!・・・

なんて事にならなくてよかった[ふらふら]

そんな・・・8時だよ全員集合じゃあるまいし。

I_N_Image_20100216_165852.jpg

話はだいぶ変わりますが

私、小さいころは文京区に住んでいまして。

この「8時だよ全員集合」

よく文京公会堂でやっていたのよね。

な、懐かしい[もうやだ~(悲しい顔)]

 

お稽古の途中で、先生が電話をしてくださった・・・


nice!(7)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

絞り茶巾と「しらす丼」 [茶道]

                     ・・・・オサボリしていて、ちょっと前のお話です・・・・ 

前回のお茶のお稽古で、貴人点[ぴかぴか(新しい)]なるものをやって

ほほ~っと思ったわたくし。

この日はまず、「絞り茶巾手前」からです。

この絞り茶巾手前というのは

寒い時期にお茶椀を温めながらやるものだそうです。

ん~~[たらーっ(汗)]と思いながらも2回ほど練習。

その次は「逆勝手手前」・・

え??今せっかく覚えているのに

全部逆とは一体どういうことよ[あせあせ(飛び散る汗)] 

以下、引用・・・

「本勝手というのは、お手前をする亭主の右側に客が座る席の構えをいい

それに対して逆勝手は、亭主の左側に客が座ります。

これは炉の切り方や、風炉の据え方に関係してきます。

部屋のつくり、出入り口などの関係から、どうしても逆勝手になってしまう事があります。

時にはわざと風情を楽しむ為に、逆勝手にすることもあるでしょう。」

な~んて言って、昔の大工が茶室を作り間違えたんじゃないんか~、と話していた私たちです(笑)

すいません、不真面目で。

「二月に逆勝手をというのは、裏千家の六畳間の大炉が逆に切られている事から、

大炉を開く厳寒の季節にみなさんこぞって逆のお点前をするのでしょう。」

「く~~、勝手が違ってやりにくいっ」 と思わず・・・。

おっと、語源はここからかな。

「人の振り見てわが振り直せ」だって

着物の振りの長さと、と長じゅばんの振りの長さがあっていないとは、な~んてみっともない

という所から来ているというしね。

 

前回行った「雪乃下」・・・


nice!(8)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

そんな事はないでしょう・・・! [茶道]

先日のお茶のお稽古は、

お休みの方がちらほらいらして、少し余裕のある感じでした。

今日は、「貴人立て」のお稽古。

なにやら木製のティーセットみたいな物の上に、お茶椀がのっている~~~[がく~(落胆した顔)]

貴人様にお茶を差し上げるときのものだとか。

はて、貴人とは??

雅なお方だでそうで。

雅なお方とは??

皇室の方とか、天皇とか・・・。

いやはや、そんなシチュエーション、

私のこれからの人生ではまず有り得ないかと・・・[たらーっ(汗)]

・・・お茶の世界はおもしろい♪

貴人様がお茶をとりにいらして、お茶椀が戻ってくるまで

亭主は両手を体の横において、頭をさげて

いわゆる「はは~~っ」の姿勢? 笑

粗相があったら切腹よ、と脅かされた・・・またまた 笑

あ~、昔の人でなくて良かった[ふらふら] 命がいくらあっても足りません。

でも、貴人様の役もやらせて頂いて

う~~~ん、偉くなった気分だわ[揺れるハート]

この日のお着物は・・・


タグ:お茶 小紋

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。